イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ
 
当社では、産業機械およびガス供給・除害装置の設計、製作を行っております。また電気分解による無塩の微酸性電解水生成装置やアルカリ電解水、水素水生成装置の設計、製作、工場省力化・省エネなどの工事やそれに伴うメンテナンス業務も手がけています。当社の微酸性電解水生成装置は、1995年頃に次亜塩素酸ナトリウムの代替殺菌剤として乳業会社と共同して開発されました。

イメージ

芽胞菌、ノロウイルス対策に微酸性電解水!


食中毒予防、感染症予防、ノロウイルス(マウス)対策にも効果のある微酸性電解水は、即効性の除菌効果があり、成分がほとんど残留しないため、どんな用途にも使用可能です。お野菜やお肉、魚介類など、食品を直接殺菌することができるので飲食店、食品工場、病院、介護施設などにも使用されています。業務用としての利用だけでなく、ご家庭で簡単に微酸性電解水を生成することができる小型タイプも取り揃えております。殺菌・除菌・消臭をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。


イメージ

イメージ

インフルエンザ対策に微酸性電解水!


通常の風邪ウイルスの感染経路は、手から手による接触感染による頻度が高いと言われています。しかし、インフルエンザウイルスは感染者の咳やくしゃみなどを介して感染する飛沫感染が主です。そこで、菌やウイルスを退治する無塩の微酸性電解水を専用噴霧器に入れて噴霧することにより、浮遊する細菌やウイルスを除去し室内環境を常にクリーンに保ちます。

イメージ

消臭対策に微酸性電解水!


清潔にしておきたいところ消臭したいところに直接、微酸性電解水をかけてください。細菌を死滅させるだけではなく、細菌が原因となるイヤな臭いも同時に取り除きます。無塩の微酸性電解水は、殺菌や消臭により有効成分は消失し普通の水に戻ります。残留成分がないので環境に優しく安心です。室内の消臭、タバコの臭いなどにもご利用になれます。あらゆるところの衛生管理、消臭対策にぜひ微酸性電解水をお試しください。
  イメージ
イメージ
イメージ

イメージ 微酸性電解水とは
こんなところで
テストレポート
各殺菌水との比較
Q&A
設置例を見る
イメージ 高濃度微酸性電解水
青果洗浄テスト
イメージ 某都内介護施設
微酸性電解水噴霧データ
イメージ 冬の感染症にご注意!
インフルエンザについて

イメージ
イメージ

 イメージ
■2020年11月
 容器投入型次亜塩素酸水生成装置「Apia mini」関東経済産業局長賞受賞
■2020年10月
 HOCL濃度35ppm以上対応 新型コロナウイルス対策に・・
 微酸性電解水生成装置「Apia60N」発売
■2020年9月
 無塩タイプの微酸性電解水噴霧器「Apia S」好評販売中!
■2020年6月26日
 NITE及び経済産業省より、新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性
 評価について “
微酸性次亜塩素酸水は35ppm以上” という発表がありまし
 た。次亜塩素酸水の使用例の発表にある“20秒”という時間は、 委託した大
 学等の新型コロナウイルスに対する効果の検証時間で一番短い時間が明記
 されています。実際のウイルス不活性化にかかる時間は数秒以下と考えま
 す。(27ppmで99%以上99.9%未満の減少データ有り)
 またNITE、経済産業省による次亜塩素酸水の噴霧に関しての有効性及び安
 全性評価はなく、今後は厚生労働省の管轄になる予定です。
 
新型コロナウイルス対策として新規に微酸性電解水生成装置を導入される
 場合は、Apia60N以上の装置(Apia mini、Apia60を除く)をご検討くだ
 さい。(一般的な硬度条件下でのHOCL濃度は40~50ppm)

■2020年6月16日
 文部科学省発行(19~21ページ 次亜塩素酸水噴霧に関して)
 噴霧禁止の通達から一部修正
 学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル
■2020年6月5日
 TBS「グッドラック」電話出演(無塩の微酸性電解水の噴霧について)
■2020年6月
 5月29日付のNITE及び経済産業省の報告に関して・・・
 一般社団法人日本微酸性電解水協会の見解書PDF
 次亜塩素酸水の噴霧に関しては、次亜塩素酸ナトリウム製剤及び次亜塩素
 酸ナトリウムを含む薬剤の噴霧に対する報告かと思われます。現段階では
 電解型次亜塩素酸水は薬剤ではない為、該当しないという認識です。

■2020年2月
 TBS「グッドラック」にて、新型コロナウイルス対策として微酸性電解水
 が紹介されました。
■2020年2月
 新型コロナウイルス対策として微酸性電解水生成装置が大和市役所様に導
 入されました(Apia60)
 記事URL(https://www.kanaloco.jp/article/entry-284798.html)
■2019年8月
 野菜活性化(動画
■2019年7月
 日刊工業新聞
 青果・野菜類活性化装置 掲載
■2018年11月
 食品と開発
 青果・野菜類活性化装置「Apia Fresh」掲載
■2018年11月
 Amazon(HOKUETSU)微酸性電解水販売中!
■2018年9月
 第9回 かながわ産業Navi大賞 優秀賞受賞
 【ものづくり部門】株式会社ホクエツ 微酸性電解水生成装置
■2018年1月31日
 大和市図書館用図書返却BOX製作設置



イメージ
      イメージ
イメージ
 日時:2020年11月16日(月)~18日(水)

●食品開発展2019(Hi / FiT / S-tec)出展
 日時:2019年10月2日(水)~4日(金)
 出展社プレゼンテーション動画
 タイトル:食塩無添加の微酸性電解水による青果、野菜類の殺菌と
      活性化 (一社)日本電解水協会/微酸性電解水委員会

FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展 出展
 イメージ
 日時:2019年7月9日(火)~12日(金)
 プレゼンテーションセミナー
 発表テーマ:食塩無添加の微酸性電解水による青果野菜類の活性化及び
       殺菌


第40回 工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2019」出展
 イメージ
 かながわ産業Navi大賞ブース内

第1回 野菜・果物調理・加工技術展 出展
 イメージ
 日時:2018年10月20日(水)~22日(木)

●食品開発展2018(Hi / FiT / S-tec)出展
 出展社プレゼンテーション
 タイトル:塩害のない微酸性電解水による芽胞菌対策と食品活性化の
      理由 (一社)日本電解水協会/微酸性電解水委員会

●FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展 出展
 イメージ
 プレゼンテーションセミナー
 発表テーマ:微酸性電解水による食品工場の芽胞菌及び
       ノロウイルス対策と食品活性化の理由

●食品開発展2017(Hi / FiT / S-tec)出展
 出展社プレゼンテーション
 タイトル:微酸性電解水による芽胞菌及びノロウイルス(マウス)対策
     (一社)日本電解水協会/微酸性電解水委員会

●FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展 出展
 プレゼンテーションセミナー(動画

 発表テーマ:高濃度の微酸性次亜塩素酸水による食品の殺菌方法及び
       効果
 (一社)日本電解水協会 微酸性電解水委員会 会長
     東京大学生物生産工学研究センター特任准教授 倉橋みどり
   
イメージ