微酸性電解水生成装置・大容量APシリーズ

微酸性電解水
とは?
こんなところ
で活躍
テストレ
ポート
各殺菌水
との比較
Q&A 設置例
               
 

          

大型機は、連続方式で毎時100L、300L、600L、1200L、5000Lの微酸性電解水の生成が可能となっています。タッチパネルの採用で異常表示や細かな電流値設定(有効塩素濃度調整)などが可能です。装置のメンテナンスも容易で食材の殺菌のほか、食品製造プラント、食品加工器具、調理台、調理器具、作業衣、作業道具、床や壁などの除菌や、畜舎、病院、擁護施設などの衛生管理にも適しています。
名 称 電源電圧
(V)
消費電力
(W)
標準能力
(l/h)
専用原液 外形寸法
(W×D×H)
重 量
(Kg)
塩酸濃度
(%)
標準使用量
(ml/h)
AP-100
ユニット
(シンク下組込タイプ)
AC100 45 100 6 65 880×480×480 50
AP-300
ユニット
AC100 75 300 9 55 500×400×1470 65
AP-300(W)
ユニット
AC100 125 600
(両運転)
9 120
(両運転)
500×400×1470 70
AP-600
ユニット
AC100 100 600 9 120 500×400×1470 65
AP-600W
ユニット
AC100 200 1200
(両運転)
9 240
(両運転)
500×400×1470 65
AP-1200H AC200 300 1200 9 350 500×500×1423 80
AP-1200W AC200 600 2400
(両運転)
9 700 1000×700×1625 120
AP-1500H AC200 400 1500 9 450 500×500×1423 80
AP-1500W AC200 700 3000
(両運転)
9 900 1000×700×1625 120
AP-5000H AC200 1800 5000 9 1700 600×600×1543 110
AP-5000W AC200 4000 10000
(両運転)
9 1700 1200×600×1545 220
                         ※消費電力及び原液使用量は、使用条件により異なる場合があります。
                                        ※仕様及び外観は改良のため予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。