微酸性電解水生成装置Apia60

誰でも簡単!快適生活-Apiaシリーズ-
微酸性電解水
とは?
こんなところで
活躍
テストレ
ポート
各殺菌水
との比較
Q&A 設置例



Apia60(アピア60)次亜塩素酸
(HOCL)を多く含んだ微酸性電解水を生成します。
今まで高価で手に入らなかった微酸性電解水生成装置が安価にてお求め頂けます。
レストランの厨房、食品工場、病院、介護施設などの食材の殺菌および機械・器具の除菌などで使用されています。
今流行のインフルエンザウイルスも
微酸性電解水で対策できます!!

ご家庭では食品の殺菌をして食中毒予防、加湿器に微酸性電解水を入れて風邪の予防などにも活躍しています。

Apia60「7つの特徴」
1、独自開発の電解方式を採用
2、本体重量2Kgと軽量および小型化の実現
3、簡単操作で、60L/hの連続生成が可能
4、専用原液の交換も簡単
5、1Lの原液で約1t~の微酸性電解水の製造が可能
6、別置きタンク(別売り品)に自動供給も可能で、事業での利用に    も対応できます。
7、本体は樹脂のためサビの心配がありません。
名 称 電源電圧
(V)
消費電力
(W)
標準能力
(l/h)
専用原液 外形寸法
(W×D×H)
重 量
(Kg)
塩酸濃度
(%)
標準
使用量

(ml/h)
Apia 60 AC100
(50/60Hz)
35 60 3 40 240×180×270 2
※仕様及び外観は改良のため予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

細菌・カビ菌・ウィルスに絶大な効果のある微酸性電解水

微酸性電解水は、除菌をすると有効成分は消失し、同時に塩
などの残留物が残らないためベタつきを生じる心配がなく、ど
んな用途にも使うことができます。
2002年6月に食品添加物にも指定された安全な水です。
インフルエンザA型(H1N1亜型)の不活性試験を行い、その効果が確認されています。

微酸性電解水を使用する
ことによって、手に付いた
菌も効果的に除菌するこ
とができます。


・場  所:株式会社 ホクエツ
・時  間:AM9:00~AM11:00
・使用培地:パームチェック(一般細菌用SCD)日研生物研究所
・室温、湿度:20.5℃、65%
・対  象:微酸性電解水
 有効塩素濃度(HCLO):20ppm pH:5.8
・水道水 大和市市水(硬度=78mg/L pH=7.2)